Monthly Archives: 4月 2022

テレビを窓側に置かないことをすすめる理由

狭い部屋にテレビを置く場合には、いろいろな制約情感が出てきます。
ですから最適な場所にテレビがいけないことも多いことでしょう。
でもい、できればテレビは窓の横に置くのは避けたいところです。

なぜなら直射日光や反射光のせいでとても画面が見づらくなるのです。
昼間は仕事や学校でほとんど部屋にはいない方なら、そこまで下悪必要もないのですが休日や祭日に部屋でゆっくりテレビでも見ようとしたときに、とても困るのです。

sどして、それはテレビを観る人間だけでなくテレビ本体にも大きな悪影響がありあmす。
窓の近くに置いたテレビは太陽熱で厚くなります。
特に夏場の閉め切った部屋では、ましてテレビの多くは黒っぽい色をしているのがほとんどです。
テレビを触るとい恐ろしく高温になっているの驚くことでしょう。
さらに、窓の近くにテレビを置くのをおすすめしない理由に「結露」の問題もあります。
冬場の閉め切った部屋では窓に多くの結露が発生してしまいます。
その結露のせいでテレビの故障や調子が悪くなる可能性が高くなってしまいます。

さらにテレビには直接コンセントにつないでほしいものです。
今はたくさん?電化製品で溢れている部屋も多いことでしょう。
そのためどうしてもたこ足配線委なりがちです。・
たこ足配線は火災の原因にもなるので絶対避けたいものなのですが、テレビにも影響があります。
電圧が下がってしまうたこ足配線では画面の画質にも悪永ky9王が出ることがあるのです。

またテレビ画面を拭く時にはどうしていますか?
電源を切らずに濡れ雑巾で拭いては感電のおそれもあります。
また、多くの方は科学雑巾で拭くことでしょうが、それだと科学ぞうきんの油分がついたままになってしまうことがあります。

テレビの画面を拭く時はシンプルイズベスト
乾いた綺麗なぞうきんで拭くのが一番です。

テレ簿意は今の生活には欠かせない存在の家電です。
置き場所にもしっかりこだわって快適なテレビライフをおくってください。
老人 テレビ うるさい

訪問リハビリは要介護者、その家族、ヘルパーを指導する

訪問リハビリテーションでは、病院や介護老人保健施設の機能訓練指導員が
・要介護医者
・家族
・ホームヘルパー
へのリハビリテーション
への指導を行います。
医学的管理下におけるリハビリが必要な要介護認定者の多くは
・病状が案的にある
・に恩地省による精神障害を持つ
・脳血管疾患などによるい運動障害に後遺症を持つ
人たちです。

主治医や専門家がまとめリハビリ実施計画書にもとづいて
①運動療法
※日常生活の動作訓練
②物理療法
※電気刺激やマッサージ
③温熱療法
※患部や関節などを温める
などの理学療法があります。

この他に作業療法というも尾もあります。
これは
・農耕
・畜産
・園芸
・手芸
・木工
などの適当な作業を通じて応用的な動作能力の回復や社会適応能力の回復を目指すものです。

介護リハビリでは回復した機能の維持に重点が置かれています。
それと比較して医療リハビリは機能回復に重点を置いています。
このあたりは大きく異なる点です。
要介護1~5の方は訪問リハビリで
要支援1~2の方は介護予防や訪問リハビリ
となります。

訪問リハビリとは別に通所リハビリはあります。
訪問リハビリとは別に通所リハビリの違いをまとめておきます。

端的に言えば、通所リハビリは施設に通ってリハビリを行いますが、訪問リハビリは在宅でリハビリを行うものです。

訪問リハビリは利用者の自宅で受けるリハビリです。
ですので利用者は自分一人だけなのです。
一方、通所リハビリでは、他の高齢者や要介護者などとと一緒に集団でリハビリが行われることもあります。
訪問リハビリのメリットは
・通院時間や費用の節約
・マンツーマンのきめ細かいリハビリ
・在宅でリラックスしてのリハビリということがあります。
しかし
・リハビリの機器や手段が限られる
・プライバシーの管理が必要
・他の利用者との交流の機会がない
というでめりっともあります。

通所リハビリのメリットは
専用機器などリハビリ環境が整っている
・他の利用者と交流する機会がある
・食事・入浴などのサービスを受けられる
しかし
・個々の利用者への配慮など個別対応に限界がある
・日常生活に即したリハビリを受けられない
・利用者の肉体的な負担が大きい
というデメリットもあります。
介護ソフト 比較

常連客のつくお店には必ず名物店長がいるものだ

常連客がついているお店にはほぼ間違いなく名物店長や名物女将などキーパーソンがいるものです。
なぜならそんなにお店によって味は買わないことが多いからです。
確かに圧倒的に美味しい食事を出すお店も少なくありませんが、それは例外でしょう。

ラー^万絵や葉ラーメン
うどん屋はうどん
お好み焼き屋はお好み焼き
味や値段はさほど変わらないのに返上しているお店と閑古鳥が鳴いているお店が存在してしまいます。
その差はやっぱり常連客がいかについているかいないかでしょう。

私も
お好み焼きやならココ
うどん屋ならココ
ちょっとい杯飲みたくなったらこの居酒屋
大腿行く店は決まっていあmす。
まあ食べに行くというより、逢いに行くという感じです。

そんなお店には必ず声を気さくにかけてくれる店長や店員さんがいるのです。
それがいつから声をかけてくれるようになったのか?
ほとんど記憶はないのですが、気が付けば気さくに会話する関係になっていました。
とはいって、おそらくお店の人たちは私の名前などは知らないはずです。
ただ顔だけ覚えている程度です。

なにも私が特別扱いされているわけでもなく、他の客さんにも気さくに声をかけています。

しかしその距離感が絶妙なのです。
しつこい売り込みではなく
心地よいのです。

「おかわりいる?」
「今日 ●●が美味しいよ!食べてみる」
絶妙のタイミングで声をかけてくるので思わずしちゃうのです。

でも、稀にその名物店長や名物店員さんがいない時があります。
そんな時はお店の府に来も微妙に違うんですね。
時に辞めちゃったりすると途端にその店にも足が遠のきます。

たぶんその名物店長や名物女将や名物店員はその店の招き猫的存在なんしょうね、

飲食店ではそのお店の雰囲気や接客も味のひとつかもしれません。
別に毎日それほど美味しい物だけを食べたいわけじゃありませんからね。
もちろん不味かったらにdフォトいきませんが、ほどほどの味でも接客や府に気が良ければ通いたくなるのがお客の心情です。
ソラノメ 口コミ

お客のつぶやきにこそヒントがある

日頃から売り上げアップを目指す経営者がどうしても机上の理論に振り回されがちです。
高いお金を払ってまでコンサルを受けたりしあtりもしじゃmす。
でもそれって効果があるのでw昇華?
あなたの商売のことも理解していないコンサルタントが高岡的なアドバイスが出せるとは思えません。

経営者にまで登りつめたあなたなたもう現場に出ることも少ないでしょう。
しかし、現場でこそ売り上げアップのヒントが隠されているのです。
だからこそ、スーツを脱ぎ捨ててもう一度現場のユニフォームにそでを通してみて欲しいのです。
それも誰からも社長だと気づかれないようにです。
※もちろん従業員には無理だけれどお客に対してです。

そうするとお客がボソボソっと会話しているのが聞こえてきませんか?

「最近 ここの味 変わったよね」

「もうオーダーしてからだいぶ経つのに遅いわね」

「もうちょっとリョウガアレバイイノニナァ」

「持って帰るのが重くて大変だから、もう少し小さいのあったらいいだよね」

お客の何気ないつぶやきは改善の大きなヒントです。
たとえどんなに無口なお客でもその表情で感想を表しています。

もし、どんな小さなことでもかまいません。
お客の不満に気づいたのならすぐにそれを改善する用意に努めたらいいのです。
一度でも不満を持ったお客は二度とあなたのお店やサービスを受けに来ようなんて思いません。

そんな小さなことの積み重ねが他店との大きな差となってくるのです。

そんなお客のつぶやきを聞いていれば、大きなヒントを思いつくことがあるのです。

例えば吉野家さんの新サービスをご存知ですか?
なにも新しいメニューを考え出したのではありあm線。
実は「大盛」だけでなく「ギガ大盛」さらには「小盛:というさービオスm、あで思いついたのです。
これでかなりの売り上げアップできたそうです。

なにも難しいことばかり考えているだけではいけません。
商売におヒントはすぐ足元にあるのですからね。
訪問介護 食事 作り置き