永久脱毛の定義

永久脱毛をおウチにいながらにしてできるやり方は、果たして存在するのでしょうか。家庭用脱毛器を使用したやり方には、どれくらいの効果が期待できるのか、説明しようと思います。

ストレートに言うと、おウチにいながらにして永久脱毛の効果のほどを実感するのは簡単なことではありません。おウチにいながらにしてできるムダ毛お手入れアイテムとして、カミソリや除毛クリーム、ワックスなど手間のかからないものがいくつも存在します。
しかしながら、これらについては生え伸びてきたムダ毛を一定期間だけお手入れするタイプで、ムダ毛が根本的に生えなくなるようなものじゃないと断言します。
それから、ここ何年かのムダ毛お手入れアイテムとしてはずすことができないのが、一般家庭用の光脱毛器になります。これはエステサロンの光脱毛機と同じように、ライトを当ててムダ毛の成長に歯止めをかけるものではあるのですが、エステサロンのライトと比較するとパワーが弱く作られています。エステサロンの光脱毛機であったとしても、パーフェクトな永久脱毛の効果は保証されているわけではないです。

日本においては、キチンとした永久脱毛の定義はありませんが、日本以外の国では下記の条件を満たすものを永久脱毛と考えられています。

・ラストの脱毛のメンテナンスから1カ月後、毛の再生して生えてくる割り合いが20パーセント未満
・3回の脱毛が終わり、6カ月経過段階で2/3以上の毛が少なくなっていること

このような内容の状態にするためには、パワーが強いレーザーなどを使用することが必要不可欠であるので、一般家庭用の光脱毛器ではなおのこと、永久脱毛はハードルが高いのです。

おウチにいながらにしてムダ毛お手入れにチャレンジするケースの効果のほどを、カミソリ、ワックス、家庭用脱毛器に区分して説明しようと思います。
とりあえず、一番オーソドックスなカミソリを使用するアプローチですが、これはお肌の安全性を考慮に入れると2週間に1〜2回が好ましいペースだとのことです。

シースリー 料金 仕組み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です