子供の防犯とショッピングセンター

近年、都市部や郊外ではショッピングセンターが激増しています。ショッピングセンターは買い物だけではなくレジャー目的で訪れる機会も多いですね。うちの近所でも毎週末、大勢の家族連れで賑わっています。

ショッピングセンターは一見ひとけが多く安全な場所のように思いがちですが、今のご時世、油断すると子供が犯罪に遭いやすい場所と言えます。ショッピングセンターには不特定多数の人が出入りするからです。わたしも見たことがあります。

大勢の人に紛れて不審者が侵入する可能性があります。怖いですね。注意が必要です。ショッピングセンター内なら安心と考えて、親は娯楽や買い物に夢中になりがちですが、親の注意が子供から離れると、恐喝や声かけなどの犯罪が発生しやすいのです。

防犯のために、子供たちだけでショッピングセンターに行かせないことが大事です。加えて、大人と一緒に行った時でも決して子供たちだけで行動させないことも大事です。

幼児ならカートに乗せたり、手をつなぐことが一番の防犯対策です。最近は施設内に子供たちの遊び場が設けられていますが、遊び場だからと安心しすぎないで同じ場所で見守るのが賢明ですね。

ショッピングセンターのトイレで起きた性犯罪も全国各地で起きています。地方によって内容はいろいろですが、幼児を狙った犯罪という点が共通しています。

犯罪の多いので、子供を持つ親は日常的に危機感を持って生活することが求められます。犯罪に巻き込まれてからでは遅いですからね。後悔先に立たず、です。

性犯罪も怖いですけど、最悪、殺されたりする場合もありますよね。本当に最近のニースは信じられないものばかりです。身近でも確実に犯罪が増えていると感じています。

あなたのお住まいの近くではいかがでしょうか。今までは何もなかったとしても、これからはわかりません。対処しにくい危機の時代ですから、一人一人の親が自分の子供を守っていくようにしましょう。
ユンス炭酸パック 販売店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です